プログラム学習 就職活動

職業訓練でニートがWEBプログラマーに転職する!【未経験】

投稿日:

どうも28歳未経験でプログラマーに就職したくさ男です。

今回は職業訓練3ヵ月目の話をしていきます。

自己紹介

まず3ヵ月目にどのようなことを学んでいたかというと

データーベースの事(MYSQL)やフレームワーク(Spring)について学んでいました。

何それって?方はプログラマーに就職できても挫折する可能性高いです。

なぜなら必須だからです!

就職したら知ってて当然って感じで普通に話してきます。ですがこれ結構覚えるのに時間かかる…(私の場合)。

知ってると「もしかしてこうゆうことか?」みたいに考えることができるんですが

知らないと「何語しゃべってんだこの人」って感じになる。

この差がすごく大きくてこれ知ってるか知らないだけで成長速度かなり変わると思います。

ですから職業訓練を選ぶ時はフレームワーク、データーベースを教えてくれるところか確認してからいったほうがいいです。

または独学で絶対に覚えておく。(職業訓練のほうが楽)

訓練ではかなり丁寧に教えてくださいました。(それだけ重要ってこと)

本気なら、最低限データーベースとフレームワークの基礎知識、フレームワークを使用してたシステムを作ってから行く事をお勧めします。

覚えてなくても就職できるけど、30歳未経験とかだと教える側も「もう教えるのめんどくさい」ってなって面白い仕事は振ってくれないよ。

雑用で満足なら何も言いませんが・・・

面白くないと全然成長できないから・・・ 損しますよ( ̄^ ̄)ゞ

私も入社してからデーターベースとフレームワークの基礎知識を学んどいてすごく役に立ったのでみなさんもぜひ^^

学んどいて絶対損しない知識

プログラム

実際現場で働いてみて、これ覚えておいておいた方が良いってものをご紹介

1、GIT

2、ソースツリー

3、Visual Studio Code

4、Tera Term

何これ?って方は調べるとこから始めましょう。

なぜならWEBエンジニアに就職したら使用する可能性90%越えの必須スキルだからです。

今のうちに何となくでいいので理解しておくことをお勧めします。

プログラムの学習をしていく中でそれほど必要なくても積極的に上記で上げた物を使用し開発することで、実際の現場で苦労することは多少なくなるかと思います。

-プログラム学習, 就職活動

Copyright© 中卒の引きこもりがプログラマーになる , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.