プログラマー体験談 就職活動 行動

会社の奴隷にならいないために考え方を変える

投稿日:

くさおです。

ニートだった私が職業訓練のおかげで就職できて約2年。

まだ底辺には変わりはないのだが、ニートだったころに比べると普通の人間になれた気がするw

職業訓練に行ったことで、私としてはかなりスキルアップできたと思っているし、学んだ基礎を元に自分なりに勉強してきた。

会社では、アプリの開発を1人で任せてもらえるようなレベルにまでなった。

職業訓練に通っていたころの私の目標は、人並みに生活すること。

人並みに生活する事がゴールだった私はそれでものすごく満足してるし、会社ではそのままでいいと思っている。

出世したくないの?

責任多くなるだけやん

給料もっと多くもらいたくないの?

責任多くなるだけやん

変わった奴…

会社の中で、私はかなり変わっている奴らしい。

逆に私は、会社の大多数を変な人たちだなと思いながら見ている。

評価上げるために休日出勤したり、人の手柄を自分の手柄にしようとしたり、上司に媚び売ったりと…

家族の為に…とか、それが社会人(大人)だからだとか、Aさんは言っていたがいまだに理解できない。

人間って不思議なもので当初望んできたレベルにまで達しようとすると目標がさらに上がって今の現状に全く満足できなくなるらしい。

それが出世や給料UPならば本当にかわいそうとしか言いようがない。

私の考えはかなり人とはずれていて、よく否定される。

否定される

これは27年間、人とは違う人生(ニート)を歩んできたからなのかなと思っているがそれが悪いとは全く思わない。

当初望んできたレベルにまで達しようとすると目標が上がっていくといったが、私の目標は

自由になること。

幸せになること。

出世することでも、給料上げることでもない。

大好きな人と笑いながら夢に向かって一生懸命生きる。

私にはこれが全て。

どうすれば自分の目標を達成できるのか考えて生きる。

いらないものは捨ててしまえばいいし利用できるものは利用する!!

なんか違うと思ったら行動しなければいけない。

何の志も無きところに、ぐずぐずして日を送るは実に大馬鹿者なり。   

坂本くさお

-プログラマー体験談, 就職活動, 行動

Copyright© 中卒の引きこもりがプログラマーになる , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.